平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問39
フィッシング (phishing) による被害はどれか。

 ア インターネットからソフトウェアをダウンロードして
   インストールしたところ、設定したはずのない広告が
   デスクトップ上に表示されるようになった。
 イ インターネット上の多数のコンピュータから、公開して
   いるサーバに一斉にパケットが送り込まれたので、
   当該サーバが一時使用不能になった。
 ウ 知人から送信されてきた電子メールに添付されて
   いたファイルを実行したところ、ハードディスク上に
   あった全てのファイルを消失してしまった。
 エ “本人情報の再確認が必要なので入力してください”
   という電子メールで示されたURLにアクセスし、個人
   情報を入力したところ、詐取された。



【正解】 エ

ア 
マルウェアとしてのアドウェアによる被害である。
イ 
DoS (Denial of Service attack) 攻撃による被害である。
ウ 
コンピュータウィルスによる被害である。
 ちなみに、
ランサムウェアは、PCに格納されているファイルを勝手に暗号化して、
 復号することと引換えに金銭を要求するマルウェアのことである。
エ 正しい。 fishingではなく、phishingなのには、諸説あるようである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問38 目次 問40
ファーストマクロ TOPページ