平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問30
更新可能なビューを作成するSQL文はどれか。
ここで、SQL文中に現れる表はすべて更新可能とする。

 ア CREATE VIEW 高額商品(商品番号, 商品名, 商品単価)
   AS SELECT 商品番号, 商品名, 商品単価 FROM 商品 
   WHERE 商品単価 > 1000
 イ CREATE VIEW 受注商品(商品番号)
   AS SELECT DISTINCT 商品番号 FROM 受注
 ウ CREATE VIEW 商品受注(商品番号, 受注数量)
   AS SELECT 商品番号, SUM(受注数量) FROM 受注
   GROUP BY 商品番号
 エ CREATE VIEW 商品平均受注数量 (平均受注数量)
   AS SELECT AVG(受注数量) FROM 受注



【正解】 ア

ア 正しい。条件に合致するデータを抽出しているだけであるため、更新可能である。
イ 抽出データをDISTINCT句で加工しているため更新できない。
 
DISTINCT は、重複を削除するための句である。
ウ 集計関数の一つである、SUM 関数を使っているため更新できない。
 また、抽出データを GROUP BY 句で加工しているため更新できない。
 
SUM関数は対象列の合計を求める関数である。
 
GROUP BY句は、特定の列の値 (問題の場合は商品番号) でグループ化する
 句である。
エ 集計関数の一つである、AVG関数を使っているため更新できない。
 
AVG関数は対象列の平均を求める関数である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問29 目次 問31
ファーストマクロ TOPページ