平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問21
デマンドページング方式による仮想記憶の説明として、
適切なものはどれか。

 ア あるページのアクセス時に、連続する後続のページも
   主記憶に読み込む。
 イ プログラムで次に必要な手続を指定して、当該ページを
   主記憶に読み込む。
 ウ プログラムと同時に、処理対象のデータ部分も主記憶に
   読み込む。
 エ ページフォールトが発生したときに、当該ページを主記憶
   に読み込む。



【正解】 エ

ア 
プリページング方式による仮想記憶の説明である。
イ プリページング方式による仮想記憶の説明である。
ウ プリページング方式による仮想記憶の説明である。
エ 正しい。デマンドページング方式による仮想記憶は、ページフォールトが発生し、
 要求 (デマンド) があったときに、当該ページを主記憶に読み込む。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問20 目次 問22
ファーストマクロ TOPページ