平成23年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問11
元のデータベースと同じ内容の複製データベースをあら
かじめ用意しておき、元のデータベースの更新に対し、
非同期にその内容を複製データベースに反映する手法は
どれか。

 ア 2相コミットメント
 イ クラスタリング
 ウ ミラーリング
 エ レプリケーション



【正解】 エ

ア 
2相コミットメントは、分散データベースシステムにおいて、一連のトランザクション
 処理を行う複数サイトに更新処理が確定可能かどうかを問い合わせ、全ての
 サイトが確定可能である場合、更新処理を確定する方式のことである。
イ 
クラスタリングは、複数のコンピュータを結合して1つのコンピュータのように
 振る舞うシステム構成にしたものである。
ウ 
ミラーリングは、同一のデータ内容を複数のHDD等に保存することである。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問10 目次 問12
ファーストマクロ TOPページ