平成22年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問44
UML2.0において、オブジェクト間の相互作用を時間の経過に
注目して記述するものはどれか。

 ア アクティビティ図
 イ コミュニケーション図
 ウ シーケンス図
 エ ユースケース図



【正解】 ウ

ア 
アクティビティ図は、業務要件定義において、業務フローを記述する際に、
 処理の分岐や並行処理、処理の同期などの動作の流れを表現する図である。
イ 
コミュニケーション図は、オブジェクト間の静的な関係を記述するモデルである。
ウ 正しい。
エ 
ユースケース図は、ユーザなどシステムの外部から見た振る舞いを表現する図で
 ある。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問43 目次 問45
ファーストマクロ TOPページ