平成22年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問38
クラスCのIPアドレスとして、コンピュータに付与できるものはどれか。

 ア 192.168.32.0
 イ 192.168.32.1
 ウ 192.168.32.255
 エ 192.168.32.256



【正解】 イ

ア コンピュータ名に

IPアドレスはクラスA〜クラスEに分類されるが、
ユーザーに割り当てられるのはクラスA〜クラスCである。
それぞれのクラスは、以下のとおりである。

クラスA
 先頭ビット:0
 IPアドレスの範囲:
0.0.0.0 〜 127.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:
10.0.0.0 〜 10.255.255.255/8

クラスB
 先頭ビット:10
 IPアドレスの範囲:
128.0.0.0 〜 191.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:
172.16.0.0 〜 172.31.255.255/12

クラスC
 先頭ビット:110
 IPアドレスの範囲:
192.0.0.0 〜 223.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:
192.168.0.0 〜 192.168.255.255/16

クラスD
 先頭ビット:1110
 IPアドレスの範囲:
224.0.0.0 〜 239.255.255.255
 マルチキャスト用でホストアドレスはない。

クラスE
 先頭ビット:1111
 IPアドレスの範囲:
240.0.0.0 〜 255.255.255.255
 実験・研究用

ア 192.168.32.
は、ネットワークアドレスであり、
 コンピュータに付与できない。
イ 正しい。
ウ 192.168.32.255は、ブロードキャストアドレスであり、
 コンピュータに付与できない。
エ 256は、1バイト (8ビット) では表現できず、不適切な選択肢である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問37 目次 問39
ファーストマクロ TOPページ