平成22年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問13
図に示すような二つのプロセッサで構成したシステムは、何と呼ばれるか。



 ア アレイプロセッサシステム
 イ スレーブシステム
 ウ 疎結合マルチプロセッサシステム
 エ 密結合マルチプロセッサシステム



【正解】 ウ

ア アレイプロセッサシステムは、複数のデータの組に対して一つの命令で同時に演算を行い、
 処理を高速に行うためのシステムである。
 複数のデータの組に対して一つの命令で同時に行う演算は
ベクトル演算という。
 (1, 2) と (3, 4) それぞれに 1つの命令で、同時に足し算を行うような演算である。
イ 
スレーブは、制御する装置 (マスター) に対して、制御される装置のことである。
 なお、
マスタースレーブ制御は、制御する機器が、1つ以上の制御される機器を一方的に
 制御管理することである。マスターには主人、スレーブには奴隷の意味がある。
ウ 正しい。
 
疎結合マルチプロセッサシステムは、複数のプロセッサが磁気ディスクを共用し、それぞれ
 独立したOSで制御されるシステムである。
 ジョブ単位で負荷を分散することで処理能力を向上させる。
エ 
密結合マルチプロセッサシステムは、複数のプロセッサが主記憶を共用し、単一のOSで
 制御されるシステムである。
 システム内のタスクは、基本的にどのプロセッサでも実行できるので、細かい単位で負荷を
 分散することで処理能力を向上させる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問12 目次 問14
ファーストマクロ TOPページ