平成22年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問17
ソフトウェアプロセスの標準化と最適化を推進し、製品やサービスの開発、調達
及び保守活動において、組織のもつプロセスを改善するためのガイドラインを
提供するものはどれか。

 ア CMMI  イ COBIT  ウ ITIL  エ ITSS



【正解】 ア

ア 正しい。
CMMI (能力成熟度モデル結合 = Capability Maturity Model Integration) 
 は、ソフトウェア開発の生産性のレベルを客観的に知り、開発組織の能力を向上させる
 ために、より高い生産性レベルを目指して取り組むためのモデルである。
イ 
COBIT (Control OBjectives for Information and related Technology) は、事業体の
 ITに関する経営者の活動を大きくITガバナンス (統制) とITマネジメント (管理) に分割し、
 具体的な目標と工程として37のプロセスを定義したものである。
ウ 
ITIL (Information Technology Infrastructure Library) は、ITサービスマネジメントの
 ベストプラクティスを集めたフレームワークのことである。
エ 
ITSS (IT Skill Standards= ITスキル標準) は、各種IT関連サービスの提供に
 必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロ
 フェッショナルの教育・訓練に有用な共通枠組みを提供しようとするものである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問16 目次 問18
ファーストマクロ TOPページ