平成22年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問13
社内ネットワークからインターネット接続を行うときに、インターネットへのアクセスを
中継し、Webコンテンツをキャッシュすることによってアクセスを高速にする仕組み
で、セキュリティ確保にも利用されるものはどれか。

 ア DMZ
 イ IPマスカレード (NAPT)
 ウ ファイアウォール
 エ プロキシ



【正解】 エ

ア 
DMZ (DeMilitarized Zone = 非武装地帯) はインターネットと社内ネットワーク
 などのプライベートネットワークの間に設置されるセグメントのことであり、インターネット
 上に公開する必要のあるメールサーバやWebサーバ等はDMZに設置する。
イ 
NAPT (Network Address Port Translation) は、1つのグローバルIPアドレスを
 複数のプライベートIPアドレスで共有するための技術である。
ウ 
ファイアウォールは、通信状況を監視し、特に外部の攻撃から内部ネットワークを
 保護するための機器やソフトウェアのことである。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問12 目次 問14
ファーストマクロ TOPページ