平成22年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問70
ワンチップマイコンの内蔵メモリとしてフラッシュメモリが
採用されている理由として、適切なものはどれか。

 ア ソフトウェアのコードサイズを小さくできる。
 イ マイコンの出荷後もソフトウェアの書換えが可能である。
 ウ マイコンの処理性能が向上する。
 エ マスクROMよりも信頼性が向上する。



【正解】 イ

ア フラッシュメモリを採用してもソフトウェアのコードサイズは小さくならない。
イ 正しい。マスクROMでは書き換えができない。
ウ むしろマスクROMよりも処理性能が低下する。
エ マスクROMのほうが保護ができる分だけ信頼性が高い。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問69 目次 問71
ファーストマクロ TOPページ