平成22年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問51
工程別の生産性が次のとき、全体の生産性を表す式はどれか。

 設計工程:Xステップ/人月
 製造工程:Yステップ/人月
 試験工程:Zステップ/人月

 ア X+Y+Z
 イ (X+Y+Z)/3
 ウ 1/X + 1/Y + 1/Z
 エ 1/(1/X + 1/Y + 1/Z)



【正解】 エ

全体で100ステップの工程を
設計工程は10ステップ/人月
製造工程は5ステップ/人月
試験工程は20ステップ/人月 かかるとすると、

設計工程は 100÷10=10人月
製造工程は 100÷5=20人月
試験工程は 100÷20=5人月
全部で35人月。

全体の生産性は 100÷35=2.86 ステップ/人月

この考え方を適用すると
全体でNステップの工程を
設計工程はXステップ/人月
製造工程はYステップ/人月
試験工程はZステップ/人月 かかるとすると、

設計工程は N÷X=N/X人月
製造工程は N÷Y=N/Y人月
試験工程は N÷Z=N/Z人月
全部で N/X + N/Y + N/Z 人月

全体の生産性は N÷ (N/X + N/Y + N/Z
= 1/(1/X + 1/Y + 1/Z) ステップ/人月

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問50 目次 問52
ファーストマクロ TOPページ