本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 技術士第一次試験問題【専門科目】

V−35

IPアドレスに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ 172.16.255.255はクラスBに属し、ブロードキャストアドレスである。

A 220.0.0.0はクラスDに属し、ネットワークアドレスである。

B 224.0.0.1はクラスEに属し、ホストアドレスである。

C クラスAのビットパターンは最上位2ビットが00である。

D クラスCであれば255台のホストにIPアドレスを割当てることができる。


正解

@


解説

IPアドレスはクラスA〜クラスEに分類されるが、ユーザーに割り当てられるのはクラスA〜クラスCである。
それぞれのクラスは、以下のとおりである。

クラスA
 先頭ビット:0
 IPアドレスの範囲:0.0.0.0 〜 127.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:10.0.0.0 〜 10.255.255.255/8

クラスB
 先頭ビット:10
 IPアドレスの範囲:128.0.0.0 〜 191.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:172.16.0.0 〜 172.31.255.255/12

クラスC
 先頭ビット:110
 IPアドレスの範囲:192.0.0.0 〜 223.255.255.255
 プライベートアドレスの範囲:192.168.0.0 〜 192.168.255.255/16

クラスD
 先頭ビット:1110
 IPアドレスの範囲:224.0.0.0 〜 239.255.255.255
 マルチキャスト用でホストアドレスはない。

クラスE
 先頭ビット:1111
 IPアドレスの範囲:240.0.0.0 〜 255.255.255.255
 実験・研究用

@正しい。ブロードキャストアドレスは、ネットワーク内のすべてのノードにデータを送信するためのアドレスであり、ホスト部のビットがすべて1である。
A220.0.0.0はクラスCに属し、ネットワークアドレスである。
B224.0.0.1はクラスDに属する。
CクラスAのビットパターンは最上位ビットがである。
DクラスCであれば、例えばネットワークアドレスが192.168.1 の場合、192.168.1.1 〜 192.168.1.254254台のホストにIPアドレスを割当てることができる。
 192.168.1.255 は、ブロードキャストアドレスであり、ホストアドレスにできない。

V−34 目次