本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成29年度 技術士第一次試験問題【専門科目】

V−5

下図の決定性有限オートマトンが0100を受理するために、破線で囲まれたア、イ、ウ、エの遷移に割り当てるべき入力の最も適切な組合せはどれか。ただし、二重丸で表現された状態は受理状態を表すものとする。


     

@ 1 0 1 0

A 1 0 0 1

B 1 0 0 0

C 0 1 1 0

D 0 1 0 1


正解

C


解説

@ 0100を入力すると、 図の右上の状態に遷移する。
A 0100を入力すると、 図の下の状態に遷移する。
B ウとエに同じ値が入ることはない。
C 正しい。
D 0100を入力すると、 図の右上の状態に遷移する。

V−4 目次 V−6