平成26年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−28
W3C (World Wide Web Consortium) の仕様に基づくXMLに関する次の記述のうち、
最も適切なものはどれか。

@ “<”、“>”又は“</”、“>”記号で囲まれた文字列をコンテンツと呼ぶ。
A Extensible Modeling Languageの略である。
B XML文書には、ルート要素が複数存在し得る。
C XML文書は木構造として表現することができる。
D 要素を入れ子にすることができない。




【正解】 C
HTML(HyperText Markup Language) は、文書構造や文字の属性
などに加え、ハイパーリンクを指定するための文書構造記述言語であり、
XML(eXtensible Markup Language)は、HTMLが業務アプリケーションで
不可欠な情報処理には適さないことを解決するために、開発された。

@コンテンツではなく、
タグと呼ぶ。
AeXtensible Markup Languageの略である。
Bルート要素は1つだけでなければならない。
C正しい。
D以下のように要素を入れ子にすることができる。
<AAA>
 <BBB>
  <CCC>
  </CCC>
 </BBB>
</AAA>


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−27 目次 V−29
ファーストマクロ TOPページ