平成26年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−13
Linuxオペレーティングシステムに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ システムコールが実行されると、割り込みが発生する。
 A オペレーティングシステムとアプリケーションプログラムがCPUを利用する場合、
   CPUの動作モードが異なる。その理由はオペレーティングシステムの高速化である。
 B プロセスが仮想メモリ上にアクセスし、そのアクセス先が物理メモリ上に存在
   しない場合、プロセスは待ち状態となりCPUはアクセス先の仮想メモリが物理メモリに
   置かれるまで待つ。
 C プロセスが入出力デバイスを使い始めるときは、入出力デバイスからの割り込みが
   発生する。
 D 実行中のプロセスは入出力要求をしない限り他のプロセスにCPUを奪われることはない。



【正解】 @

@正しい。
ACPUの動作モードは
ユーザーモードスーパーバイザーモード(特権モード)がある。
 この2つの違いはアクセス権であり、ユーザーモードでは、リソースを保護することで、
 できるだけシステムに影響を与えないようにしている。
B物理メモリ上の使われていないページとハードディスク上のページを入れ替えて、
 プロセスは継続して実行される。
Cプロセスが入出力デバイスを使い始めるときは、プロセスから割り込みが発生する。
Dプリエンプティブなマルチタスクは、OSがアプリケーションのCPU割り当て時間を
  管理するため、他のプロセスにCPUを奪われることになる。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−12 目次 V−14
ファーストマクロ TOPページ