平成25年度 技術士第二次試験問題【必須科目】
【16】情報工学部門
T−9
業務活動をエピソードととらえ、そのシナリオを記述することを通してユーザ要求
を抽出する手法がある。
この手法に関する記述として、最も適切なものは次のうちどれか。

 @ 業務目標を達成できないシナリオも作成する。
 A システムのアーキテクチャを詳細に記述する。
 B 専用の記述言語を用いて形式的かつ厳密に記述する。
 C 特定の事例ではなく、一般的な 「型」 に注目 して記述する。
 D 場面のおもしろさや登場人物の心理描写を中心に書く線で示す。



【正解】 @
@正しい。
Aユーザー要求抽出フェーズでは、アーキテクチャを詳細に記述しない。
B専用の技術言語ではユーザに分からない。
C特定の事例も含め、ユーザ要求を抽出する。
D物語としてのエピソードの説明と考えられる。


EXCELのVBAのご相談なら ファーストマクロ 



T−8 目次 T−10
ファーストマクロ TOPページ