平成25年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
V−23
FPGA (Field Programmable Gate Array) に関する説明のうち、最も適切なものはどれか。

 @ ASIC (Application Specific Integrated Circuit) の別名である。
 A LUT (Look-Up Table) で任意の真理値表を与え、基本セルの動作として特定の
  論理素子の動作をさせることで任意の回路を構成できる。
 B 実行速度はカスタムLSIに比べて遅いため、組み込み製品に使用することは難しい。
 C ファームウェアを用いて、プログラムが動作を定める仕組みを持つ電子回路のことである。
 D プログラムのように、実行中に動的に回路を変更できる。




【正解】 A

@ASICは、特定用途向け集積回路のことであり、FPGAの別名ではない。
A正しい。 
 
FPGAは、ユーザーが現場(フィールド)で自由に回路をプログラムできるデバイスのこと。
 
LUTは、ROMなどに予め計算した値を書き込んだ参照テーブルののこと。
B主に、組み込み製品に使用する。
C
ファームウェアは、ROM等に組み込まれた電子機器を制御するためのソフトウェアの
 ことである。
D実行中に回路を変更することはできない。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



V−22 目次 V−24
ファーストマクロ TOPページ