平成24年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−4
Java言語の変数に関する次の説明のうち、最も適切なものはどれか。

 @ final修飾子がついた変数が指し示すオブジェクトのメンバ変数は変更することが
   できない。
 A クラス変数とインスタンス変数は、プログラム作成上は同じものとして考えてよい。
 B クラス変数は、そのクラスのコンストラクタやメソッドが最初に呼び出される前には
   存在しているとしてプログラムを実行することができる。
 C スーパークラスのクラス変数は、特別な宣言をしない限り、サブクラスのメソッド
   からは使用できない。
 D 抽象クラスには変数を宣言することができない。



【正解】 B
@final修飾子がついた変数が指し示すオブジェクトのメンバ変数は変更できる。
 final修飾子がついた変数の値は変更できない。
Aクラス変数はクラスに固有の変数である。
 インスタンス変数は、オブジェクトのインスタンスごとの変数である。
B正しい。
Cスーパークラスのクラス変数は、特別な宣言をしない限り、サブクラスのメソッドから
 使用できる。
D抽象クラスには変数を宣言することができる。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−3 目次 W−5
ファーストマクロ TOPページ