平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−20
下表は総務省及び経済産業省で定めた電子政府推奨暗号リストの
抜粋である。表中の技術分類において、  ア  エ  に入る語句と
して最も適切な組合せを@〜Dの中から選べ。

 ┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃   技術分類   ┃  名称              ┃
 ┣━━━┯━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃   │署名    ┃DSA,ECDSA,RSASSA-PKCS1-v1_5,    ┃
 ┃ ア │      ┃RSA-PSS               ┃
 ┃   ├──────╂──────────────────┨
 ┃   │守秘    ┃RSA-OAEP,RSAES-PKCS1-v1_5      ┃
 ┃   ├──────╂──────────────────┨
 ┃   │鍵共有   ┃DH,ECDH, PSEC-KEM          ┃
 ┠───┼──────╂──────────────────┨
 ┃   │64ビット ┃CIPHERUNICORN-E, Hierocrypt-L1,   ┃
 ┃   │ブロック番号┃MISTY1,3-key Triple DES       ┃
 ┃   ├──────╂──────────────────┨
 ┃ イ │128ビット┃AES, Camellia, CIPHERUNICORN-A,  ┃
 ┃   │ブロック番号┃Hierocrypt-3, SC2000        ┃
 ┃   ├──────╂──────────────────┨
 ┃   │  ウ   ┃MUGI, MULTI-S01,128-bit RC4     ┃
 ┣━━━┿━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
 ┃   │  エ   ┃RIPEMD-160,SHA-1,SHA-256,      ┃
 ┃   │      ┃SHA-384, SHA-512          ┃
 ┃   ├──────╂──────────────────┨
 ┃その他│      ┃PRNG based on SHA-1 in ANSI     ┃
 ┃   │擬似乱数  ┃X9.42-2001 Annex C.1,        ┃
 ┃   │生成系   ┃PRNG based on SHA-1 for general   ┃
 ┃   │      ┃purpose in FIPS 186-2 (+ change   ┃
 ┃   │      ┃notice 1) revised Appendix 3.1 など┃
 ┗━━━┷━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
                              
 @ 公開鍵暗号 共通鍵暗号  ストリーム暗号 ハッシュ関数
 A 公開鍵暗号 共通鍵暗号  ハッシュ関数  ストリーム暗号
 B 共通鍵暗号 ハッシュ関数  公開鍵暗号  ストリーム暗号
 C 共通鍵暗号 公開鍵暗号  ストリーム暗号 ハッシュ関数
 D 共通鍵暗号 公開鍵暗号  ハッシュ関数  ストリーム暗号




【正解】 @

アはRSAなどにより公開鍵暗号と判る。
イはAESなどにより共通鍵暗号と判る。
ウは共通鍵暗号の一つであり、ストリーム暗号と判る。
エは、SHA1などにより、ハッシュ関数と判る。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−19 目次 W−21
ファーストマクロ TOPページ