平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−16
IEEE 802.1Q、及びIEEE802.1adで規定されるVLAN (Virtual LAN)
タグに関する次の記述のうち、最も適切なものを選べ。

 @ ブリッジに到達したタグのついていないフレームは必ず廃棄される。
 A タグを2つ付け、VLANを階層化させることができる。
 B タグに含まれるVIDで取りうる最大値は65,535である。
 C タグはイーサネットフレームの先頭に付与される。
 D VLAN間通信をするには、タグを付与しなければならない。



【正解】 A

VLAN (Virtual Locak Area Network) は、LANスイッチの機能を
利用して仮想的にLANを構築することである。

@ タグのついていないフレームも処理対象である。
A 正しい。
B VID (VLAN Identifier) は12ビットであり、取り得る最大値は212
 0 〜 4095 まで表現できるが 0と4095は使えないので4094である。
C先頭は宛先MACアドレスである。
Dレイヤ3で動作するルータやレイヤー3スイッチであれば、タグを付与せず、
 IPアドレスを割り当ててあれば、VLAN間通信が可能である。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−15 目次 W−17
ファーストマクロ TOPページ