平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−14
仮想マシンモニタに関する次の記述のうち、最も適切なものを選べ。

 @ 仮想マシンモニタとは、Javaの仮想マシン (Java VM) 上で動く
   オペレーティングシステムのことである。
 A 仮想マシンモニタは、必ずホストOSと呼ばれるオペレーティング
   システム上で実行される。
 B 仮想マシンモニタの上では、原理上、1つのオペレーティングシステム
   しか動かすことができない。
 C 仮想マシンモニタの上で動かすオペレーティングシステムには、その
   各々に対して必ず特別な変更を加えなければならない。
 D プロセッサには、仮想マシンモニタの実現をハードウェアで支援する
   機構を備えたものがある。



【正解】 D

仮想マシンモニタは、コンピュータを仮想化し、1台の物理的な
コンピュータ上で、異なるOSやアプリケーションを並列的に実行
させるようにするソフトウェアのことである。
ハイパーバイザーともいう。

@Javaに限らない。
AホストOSを持たない仮想マシンモニタもある。
B複数の異なるOSを動かすことができる。
C必ず特別な変更を加えなくても、OSをそのまま変更なしに使うことも
 可能である。
D正しい。

ABCのように「必ず」とか、「しかできない」というような限定的な
言葉があると、不適切な選択肢であることが非常に多い。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−13 目次 W−15
ファーストマクロ TOPページ