平成22年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−7
命令キャッシュとデータキャッシュを独立に持つCPUがある。
両キャッシュともミスペナルティは20クロックとする。命令キャッシュのミス率を2%、
データキャッシュのミス率を5%とする。データアクセス命令が全命令の40%を
占めるとき、1命令当たりのキャッシュミスによるペナルティの平均クロック数を求め、
最も近い値を次の中から選べ。

 @ 0.6  A 0.8  B 1.2  C 1.4  D 8.4



【正解】 A

命令キャッシュミスは
 1×2%×20クロック = 0.4クロック

データキャッシュミスは
 1×40%×5%×20クロック = 0.4クロック

従ってキャッシュミスによるペナルティの平均クロック数は、
0.8クロックである。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−6 目次 W−8
ファーストマクロ TOPページ