平成21年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−30
次のシーケンス図に基づくモデルの説明として、@〜Dのうち最も適切な
ものを選べ。なお、図中の boolean, void, float, long はメッセージの戻り値の
型を示す。


 @ メッセージr1 は r2 よりも前に発生する。
 A Class1 と Class2 には関連性はない。
 B メッセージ method3 は Class2の操作を呼び出す。
 C Class1 から Class3 への誘導可能性はある。
 D メッセージ r3 はboolean 型である。



【正解】 C

@メッセージ r2 の後に r1 が発生する。
Aclass1がclass2の操作を呼び出しているため、関連性がある。
Bメッセージ method3 は Class1の操作を呼び出す。
C正しい。
Dメッセージ r3 は float型である。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−29 目次 W−31
ファーストマクロ TOPページ