平成21年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−17
次の記述の、  ア  ウ  に入る数値の組合せとして、最も適切な
ものを@〜Dの中から選べ。

ITU-T G.711 勧告にある音声符号化方式PCMでは、300Hz 〜  ア  kHz
の帯域を持つ音声信号を、  イ  kHzでサンプリングし、  ウ  ビット値で
量子化する。これによって、64kビット/秒の伝送速度で音声信号を伝送する。

             
 @ 3.4    8    8
 A 3.4  125  256
 B 7.0    8    8
 C 9.6   20    8
 D 9.6  125  256



【正解】 @

1秒あたり、64kビットの伝送速度であるから、
 イ  kHz ×  ウ  ビット = 64kであることが分かる。

TU-T G.711 勧告にある音声符号化方式PCMでは、
300Hz 〜 3,400 Hzの帯域を持つ音声信号を、 8kHzで
サンプリングし、8ビット値で量子化する。

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−16 目次 W−18
ファーストマクロ TOPページ