平成20年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−32
IEEE 802.11無線LANに採用されているアクセス制御方式CSMA/CAに
関する次の記述のうち、最も不適切なものを選べ。
 @ 送信を開始する前に、利用しようとする無線チャネルが使用状態 (ビジー)
   かどうかを確認する。
 A 無線チャネルが使用状態の時は、未使用状態 (アイドル) になるまで
   送信を待つ。
 B 送信を待っていた無線局は、無線チャネルが使用状態から未使用状態
   になった時点から一定時間待った後、一斉にデータフレームを送信する。
 C データフレームを受信した無線局は、他の無線局より短い待ち時間で
   優先的にACKフレームを送信できる。
 D データフレームを送信した無線局は、ACKフレームを受信することで、
   送信が成功したことを確認する。



【正解】 B

送信を待っていた無線局は、無線チャネルが使用状態から未使用状態
になった時点から一定時間 (DIFS = Distributred Inter Frame Space)
待った後、さらに衝突が発生する確率をより低くするために
ランダムな時間
待ち、データを送信する。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−31 目次 W−33
ファーストマクロ TOPページ