平成20年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−13
プロセススケジューリングの指標にはさまざまなものがある。ターンアラウンド
時間について最も適した説明を次の中から選べ。

 @ 単位時間あたりに処理することのできる仕事量をいう。
 A トランザクションを投入してから最初の出力が得られるまでの時間をいう。
 B トランザクションを投入してからその実行が開始するまでの時間をいう。
 C トランザクションを投入してからその実行が完了するまでの時間をいう。
 D トランザクションが順番 (ターン) を待っている時間の合計をいう。



【正解】 C

@
スループットの説明である。
C正しい。
ターンアラウンドは、ランザクションを投入してからその実行が完了
 するまでの時間のことである。
直観的にABCの中に答えがあるとしか思えない。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−12 目次 W−14
ファーストマクロ TOPページ