平成19年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−30
下図のように、2台のレイヤ2スイッチ、2台のサーバ、および20台のクライアント
から構成されたネットワークシステムがある。サーバとクライアントを2つのグループに
分け、各グループ内の機器間の通信は可能とし、異なるグループの機器間の
通信は抑止したい。そのために用いられるスイッチの機能として最も適切なものを
次の中から選べ。

 @ DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol)
 A NAT (Network Address Translation)
 B VLAN (Virtual LAN)
 C スパニングツリー
 D ファイアウォール





【正解】 B

@
DHCP (Dynamic Host Configuration Protocol) は、ノードに対して、
 起動時に動的に IPアドレスを割り当てる仕組みである。
A
NAT (Network Address Translation = ネットワークアドレス変換) は、
 IPアドレスを変換することで、主にプライベートIPアドレスをグローバル
 IPアドレスに変換する。
B正しい。
VLAN (Virtual Locak Area Network) は、LANスイッチの機能を
 利用して仮想的にLANを構築すること。
C
スパニングツリーはLAN内でループとなって、永遠に流れ続けないように
 するための手法の一つである。
D
ファイアウォールは、通信状況を監視し、特に外部の攻撃から内部
 ネットワークを保護するための機器やソフトウェアのことである。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−29 目次 W−31
ファーストマクロ TOPページ