平成19年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−22
オブジェクト指向技術に関して以下のシステムを想定する。このとき@〜Dの
中から最も適切なものを選べ。

 ある企業の人事情報システムでは、「社員」の情報を管理する。「社員」は、
 「正社員」と「契約社員」の2種類に分類して管理される。また「社員」は、
 「技術職」と「営業職」に分かれている。

 @ 「社員」は「正社員」および「契約社員」のスーパークラスである。
 A 「正社員」は「技術職」の汎化である。
 B 「正社員」は「技術職」の特化である。
 C 「技術職」は「正社員」のサブクラスである。
 D 「営業職」と「技術職」は継承の関係にある。



【正解】 @

@正しい。
A
汎化は、複数のクラスに共通する部分を一般化すること。
 正社員クラスや契約社員クラスと社員クラスの関係が汎化である。
B
特化は、抽象クラスから下位のクラスに特殊化することである。
 社員クラスから正社員クラスに特殊化するのが特化である。
C直接的な関連性はないと考えられる。
D
継承は、あるクラスAのフィールドやメソッドをクラスBがそのまま同様に
 利用できることである。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−21 目次 W−23
ファーストマクロ TOPページ