平成17年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−23
以下の項目のうち、単体テスト (ユニットテスト、モジュールテスト) の説明と
して、最も不適切な項目を選べ。
 @ 通常、被テストモジュールから呼び出されるモジュールの代わりの役割を
   果たすスタブを作成する必要がある。
 A 通常、被テストモジュールを呼び出すモジュールの代わりの役割を果たす
   ドライバを作成する必要がある。
 B テスト作業を並行処理できるので、工期短縮に効果的である。
 C システムテストに比べ、テストにより検出した誤りの修正コストが少なくて
   済む。
 D インタフェース不良の早期発見に効果的である。




【正解】 D

Dインタフェース不良の早期発見に効果的なのは、結合テストである。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−22 目次 W−24
ファーストマクロ TOPページ