平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−11
単一の待ち行列を持つディスク装置に対して1秒当たり100回の要求が
発生する。ディスク装置のサービス時間の平均を3ミリ秒とし、待ち行列内の
平均要求数を求め、最も近い値を次の中から選べ。

@ 0.13  A 0.14  B 0.15  C 0.16  D 0.17



【正解】 @

待ち行列のM/M/1モデルを適用する。
処理中も含めた平均待ち行列は ρ/(1−ρ) で求められ、
平均要求数、すなわち待ち行列のみは
ρ/(1−ρ) − ρ = ρ2/(1−ρ) で求められる。

ここでρは 利用率で ρ = λ/μ = 到着率/サービス率である。
 到着率:単位時間当たりの要求数
 サービス率:単位時間当たりの処理数

問題文より
 λ=100回/秒
 μ=1000÷3=333.3回
 ρ=100÷333.3=0.3

従って
待ち行列は 0.32/(1−0.3) = 
0.129



EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−10 目次 W−12
ファーストマクロ TOPページ