平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−9
命令、データ分離型のキャッシュがあり、ミスペナルティは両者とも15クロック、
命令キャッシュのミス率が2%、データキャッシュのミス率が5%である。データ
アクセス命令が、実行する全命令の35%を占める場合、一命令実行時の
キャッシュのミスによるペナルティの平均クロック数を求め、最も近い値を
次の中から選べ。

@ 0.50  A 0.55  B 0.60  C 0.65  D 0.70



【正解】 A

全体を1とすると、
命令キャッシュミスは
 1×2%×15クロック = 0.3クロック

データキャッシュミスはデータアクセス命令が、実行する全命令の
35%を占めることから、
 1×35%×5%×15クロック = 0.2625クロック

従ってキャッシュミスによるペナルティの平均クロック数は、
0.3 + 0.2625 =
0.5625クロックである。

従って、最も近い値は
0.55となる。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−8 目次 W−10
ファーストマクロ TOPページ